2015年1月12日

韓国問題について

昔から私の友達で、韓流ドラマやスターにはまっている子が何人かいて
でも、私は特にこれと言って好きでも嫌いでもないので、
あまり気にしていなかったのですが。

私はハングル語も全然わかりませんし、韓国に何の縁もないのですが、
特にここ数年の間に知らない人になぜか韓国人と間違えられて、
ひどい時には“ちょんこ”とか”“朝鮮人だから”どうのこうの罵られたり…。
(まあ、そういう日本人は地獄へ落ちるでしょうが(睨)

とにかく私が感じる限り、韓国からのニーズといいますか
そういうものが常に私の近くにあるんです。

でも、私自身では全くカバーしようがありません。

せいぜい長野の郷土料理で「にらせんべい」というのがあるのですが
それがチヂミによく似ていて、たまに作って食べたり、
あとは、長野では、なぜか昔からお風呂での垢すりがけっこう一般的なので
それくらいです(笑)なかなか実家に帰らないと垢すりもしないので…。

日本の芸能人の方で韓国を愛している方もけっこういて
それはとても良い事だと思う一方で、まだ足りていない気がするんです。

ここ数年の韓国には「愛国心がない」という話をよく耳にします。
フィギュアスケートのキム・ヨナさんが
かつて愛国心をテーマにした演技をしていてとても印象的でしたが、
これだけ歌や演劇や料理まで日本に浸透している韓国がなぜ!?
と思いませんか?

原因はともかく私の意見ですが、和田アキ子さんが母国の韓国で
歌手として活動してみるというのが一つの策だと思います。
今の韓国を癒せるのは和田アキ子さんの歌だろうと。
いえ、冗談ではなく、本気です(笑)

以前にも言いましたが、和田アキ子さんの歌は
私はとても好きです。

いろいろ言って本当に恐縮なのですが、
今こそ、そういう役割の方なんじゃないかと思うのです。

ぜひ今後のご参考までに。

« back | next »