2014年12月27日

被災地問題。

以前から何となくモヤモヤしていて、
でも、ふれてこなかったことを書きます。

かつての阪神淡路大震災は、たった1年で復興したと聞きます。

が、今はどうでしょう?
東北大震災から3年…。

募金が集まりすぎて「復興庁」なるものまで出来たくせに、
まだ復興は終わっていませんよね。

2011年の震災当時、私は千葉県の船橋市に住んでいましたが
震災から半年くらい経ったころ、被災者を気取った新聞屋に
詐欺まがいな営業をされた経験があります。

これ以上の過剰な募金や支援は、悪用されるだけだと思うのは私だけでしょうか?

また、困っている人に何でも手を差しのべていたら、
それで相手のためになるのでしょうか?

少し前、被災地から甲子園に出場した某野球部がいましたが
かなり弱かったのがとても残念で、
でも何かを物語っているような気がしました。

本当の東北の底力は、募金や支援活動から遠のいた時に
初めて見えてくると思います。

ちなみにお金のない私が東北大震災直後、
被災地のためにした事は、ずばり献血です。

ええ、それなりにカラダはってますぜ(笑)

« back | next »